新型カローラツーリングとレヴォーグ、インプレッサスポーツ、XVをざっくり比較してみた

新型トヨタ カローラツーリング
https://toyota.jp/corollatouring/

1.8L+モーター、一番上のHYBRID W×B E-Fourの素のままが、294.3万円(税込)。
この場合、色は3色のみ。

2駆には6速マニュアルあり。
プリクラ付き、車線逸脱警報(ハンドル操作あり)付きで、レーダークルーズはブレーキ制御付き。
241.38万円(税込)。

レヴォーグ 1.6 GT EyeSight が、286.2万円。
全幅1780ミリ、全長4690ミリ、全高1490-1500ミリ、WB2650ミリ、トレッド1530/1540ミリ。

インプレッサ 1.6i-L EyeSightが、AWDで216万円。
全幅1775ミリ、全長4460ミリ、全高1480 ミリ、WB2670ミリ、トレッド1540/1545ミリ。

XV Advance(2.0 e-BOXER ハイブリッド)が、AWDで282.96万円。
全幅1800ミリ、全長4465ミリ、全高1550 ミリ、WB2670ミリ、トレッド1555/1565ミリ。

いかが?

ちなみに、カローラツーリングも、スマートエントリーは後席ドアに対応せず、運転席・助手席・リアゲートだけのようです。
https://toyota.jp/pages/contents/corollatouring/001_p_001/pdf/spec/corollatouring_equipment_list_201909.pdf

#新型カローラツーリング

The following two tabs change content below.
Furuching

Furuching

屋号:カチくる。WEBと紙のメディアで編集と執筆をしております。Youtubeは編集なし。主にクルマネタ。地質ネタも好物、チバニア〜ン! 福祉車両取扱士 Age 40er. [Ku6c]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。