マツダのロードスターレストアサービス、さらにもう一つ考えられる思惑

さらにもう一つ考えられる思惑

目指せクラシックカー免税!? マツダのロードスターレストアサービスが第三者認証を受けた理由とは?
https://clicccar.com/2017/12/23/541372/

先日公開されたマツダのロードスターレストアサービスについての記事。
ポイントをこのサービスを使ってレストアされるユーザーを絡めての視点で書きました。

このマツダE&Tによるレストア作業、おおよそ1台に2ヶ月かかります。
すでに相当数の申し込みが入っているとのこと。
これからすべてが対象になるかどうか、わかりませんが、すくなくとも、フルレストアのリクエストがが並んだとして来年の最低でも5-6台、そして再来年の分くらいは埋まってしまっていると見て良いでしょう。

そういう速度感なのです。

ですから、そのものがビジネスではあるものの本業ではないですね、というのが正直な感想になるかと。

伺ったところでは、パーツはストックせず、受注したメニューに応じてその都度マツダパーツにオーダーするということ。
つまり、レストア車があるたびに、それなりの数になる純正パーツの流通が定期的に生じるということになります。

実のところ、そこが大事なのかもしれません。
なにしろ純正パーツは、動きがあってこそ。
その多くは、流通がないパーツから在庫がなくなる運命にあります。

レストアサービスの開始で、パーツの在庫をまんべんなく動かす。
その結果、ほかのロードスター・ユーザーたちにも恩恵がある。

もしかすると、そこも狙っているのでは……と考えるのです。

いかがでしょうか。

こちらも宜しく。
マツダの「NAロードスターレストアサービスの事前説明会が12月に開催。参加申し込みは11月17日から11月26日
https://clicccar.com/2017/11/10/530203/

価格は250万円〜。ロードスターが新車以上になるマツダのレストアメニューを徹底解説
https://clicccar.com/2017/12/22/539646/

F.NorioDESIGN Inc. #カチくる #古川教夫
http://kachikuru.com/

The following two tabs change content below.
Furuching

Furuching

屋号:カチくる。WEBと紙のメディアで編集と執筆をしております。Youtubeは編集なし。主にクルマネタ。地質ネタも好物、チバニア〜ン! 福祉車両取扱士 Age 40er. [Ku6c]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。