トヨタとダイハツで3部門トップ独占の9月。7月の県別は1位愛知、2位東京、大阪は何位?|ざっくり自動車統計 2019年7月

【ざっくり自動車統計】

9月のメーカー別販売台数が出ていたので見てみる

日本自動車部品協会の「9月メーカー別販売台数」というデータをみていると、トヨタとダイハツを足すと、普通、小型、軽それぞれ5-7万台くらいでそれぞれトップ。

ダイハツ、スズキ、ホンダは軽自動車のほうが売れているし、三菱もギリギリ普通・小型車の合計が軽自動車を上回る程度。そして小型車はトヨタの一人勝ち。まあ普通車もだけど……。

日産は普通、小型1.6万台、軽自動車1.8万台、万遍ないといえば万遍ない。

そして7月の都道府県別データがあったのでそれも見てみる

東京
東 京 2,964,527
(参考 営業用163,202台 営業用含む 計 3,127,729台)

ちなみに関東(山梨含む)だと
計 14,325,870台
(参考 営業用581,941台 営業用含む 計 14,907,811台)

愛知
愛 知 3,325,761
(参考 営業用117,256台 営業用含む 計 3,443,017台)

そして中部だと
計 6,973,531
(参考 営業用236,306台 営業用含む 計 7,209,837台)

ちなみに近畿
計 5,998,260
(参考 営業用282,983台 営業用含む 計 6,281,243台)

ということで、気になるかもしれない大阪、関東エリアにあったと仮定すると、東京、神奈川、埼玉、千葉のあと、5位。
なんていうと、あれだけど、実は全国で6位。
つまり愛知県の後ろには、関東から4都県続いて、その後に大阪が続く……ということなんです。

その後は、福岡、兵庫、静岡、茨城、栃木、群馬と続きます。

そうなんだ。

参考資料

一般社団法人日本自動車部品協会(通称:JAPA)
2019 年 7 月末 運輸支局別、車種別、業態別自動車数
(令和元年7月末)

No Title

No Description

The following two tabs change content below.
Furuching

Furuching

屋号:カチくる。WEBと紙のメディアで編集と執筆をしております。Youtubeは編集なし。主にクルマネタ。地質ネタも好物、チバニア〜ン! 福祉車両取扱士 Age 40er. [Ku6c]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。